むちうち・交通事故治療専門の整骨院紹介

丸昌整骨院(栃木県足利市)交通事故治療

丸昌整骨院は、交通事故治療の専門院です。過去に交通事故で治療を受けた患者のリピート率は100%です。一人一人に合わせたハンドメイド治療により、後遺症に悩まなくて済みます。

交通事故に合ってしまい、「どこで治療したら良いか分からない」、「治療はしたいが仕事で受付時間に間に合わない」、「レントゲンでは異常はないと言われたが、後遺症や今後が心配」、「現在治療を受けているが、なかなか良くならない」と言った不安や悩みがありましたら、丸昌整骨院に相談しましょう。なぜなら、この整骨院は受付時間が遅いため、仕事帰りでも通うことが可能です。交通事故を専門治療としており、カウンセリングも丁寧なので安心です。

この整骨院がハンドメイド治療にこだわる理由は、同じむちうちという症状でも人により、治療方法は異なります。経験や技術を学べば、話を聞いた時にある程度の症状をイメージすることはできますが、人は、一人一人体質が違うため、それにより症状も異なります。そのため、実際に触れてみて、その人の状態や、筋肉のコリ方、骨格の違いなど、手から伝わってくる情報を大切にし、一人一人に合った施術を行うことが大切だと考えているからです。その情報をもとに一人一人に合ったはり・きゅう治療や、マッサージを行います。また、一人一人に合った独自のストレッチ法や予防法、生活指導などの改善アドバイスも行っています。

一般的な治療の流れは、関節内部や筋肉、じん帯の痛みや熱を最小限に抑える初期治療を行います。3〜4週間経過し、炎症や疼痛が緩和されてきましたら、症状を確認しながら、理学療法や温熱療法、軽いマッサージなどを行い、患部の痛みを助長させないような治療を行います。5〜6週間経過しましたら、患部の損傷した関節やじん帯が硬くなってくる時期になりますので、患部周辺の筋緊張を緩ませながら、マッサージやストレッチなどを加え、怪我をする前の状態に戻せるような施術を行って行きます。その後は、症状の回復と相談になりますが、交通事故治療の完治は目安として3〜4ヶ月を見込んでいます。また、症状の改善が見られない時は、提携先の病院などへ検査の依頼、紹介なども行いますので、安心して治療に専念することができます。

 

丸昌整骨院の交通事故治療
〒321-0962 栃木県宇都宮市今泉町2543-61