むちうち・交通事故治療専門の整骨院紹介

松原整骨治療院(札幌市白石区)交通事故治療

札幌市白石区にある「松原整骨治療院」は、交通事故治療を得意とする治療院です。

交通事故にあったとき、事故直後はそれほど自覚症状がなくても、時間の経過とともに、重篤な症状がでてきたり、慢性的なつらい症状に悩まされるケースがあります。「松原整骨治療院」では、患者さんの痛みや苦痛をなるべく早く取り除くため、患者さん一人ひとりの症状に合わせて、20年以上にわたる経験から、的確で丁寧な施術を心がけています。患者さんの状態に応じて、固定しないで、使いながら回復を図る方法を選択したり、早く治したい場合には、運動やストレッチの指導にも対応しています。さらに、日常生活での注意事項についてもアドバイスをしています。

交通事故の後に、腰痛や肩こりがつらい、むちうちの症状が出てきた、手足がしびれる、倦怠感がある、頭痛やめまい、吐き気などがある、といった症状でお悩みの場合には、早めにご相談ください。問い合わせについては、ホームページ上のフォームや電話で行うことができます。松原整骨治療院は、(社)日本柔道整復師会に所属しており、施術を行うスタッフは全員国家資格者となっていますから、安心して治療を受けることができます。また、治療にあたっては最新の設備を揃えておりますので、効果的な施術が受けられます。施術の際には、診察台がカーテンで個別に仕切られていますので、リラックスした状態で治療を受けることができ、プライバシーの面でも安心できます。

診療時間は、平日は20:00までとなっていますから、お仕事帰りにも気軽に立ち寄ることができます。また、土曜・日曜・祝日についても9:00~13:00まで診療していますので、ご都合に合わせて通うことができます。アクセスは地下鉄東西線の南郷7丁目駅の3番出口から徒歩30秒と好立地で、月極め駐車場も3台用意されています。満車の場合には、他にも駐車場がありますので、歩くのが不自由な方にとっても便利です。

松原治療院
〒003-0023 北海道札幌市白石区南郷通7丁目北5-2

まつばら鍼灸整骨院(札幌市手稲区)交通事故治療

鍼灸治療と聞いて、あなたは何をイメージしますか。東洋的、原始的、などいろいろなイメージがあるかと思いますが、近代医学の治療法などと比べて若干色あせてしまったような印象があるかもしれません。
しかし、鍼灸治療というものは、近代医学では実現できないようなメリットも多く存在しています。その一つとして、副作用が非常に少なく、徐々に効果が表れるという点があります。これは東洋医学の最もたる利点で、体の弱い方や急激な変化が苦手な方にも鍼灸治療は利用できます。また、実際に患者との接触が多いので一人一人の患者に対してじっくりと時間をかけながら治療を行えるということができます。

札幌市手稲区のまつばら鍼灸整骨院ではそうした鍼灸治療のメリットをふんだんに生かした施術が展開されています。鍼灸治療というと、科学的な証明のある近代医学と比べて効果が表れるのに時間がかかるのですが、その分交通事故などの打ち身などによるむちうちの症状に対して有効な治療法であることが確認されており、優秀な交通事故治療として注目されつつあります。

知っての通り、むちうちは交通事故やスポーツ事故の際、強い打ち身や激しい運動によって頭部と胴体が異なる方向に運動することによって発生します。この症状は、近代医学においてはレントゲンによる体の状態の確認から始まり、程度によっては牽引機などによる外付けの器具を使った治療法が行われます。しかし、鍼灸治療では徐々にこの症状を緩和してゆき、時間をかけながら治療していくという方法をとります。むちうちは通常の打ち身や打撲などと異なり、体が異なる方向に引っ張られることによっておこるため、もしくは事項当時の神的状態(パニック状態など)によって痛みが事故当時は現れにくく、適切な対処をすることが難しいといわれています。まつばら鍼灸整骨院ではこうしたむち打ちなどの交通事故治療に対して、一人一人にあった適切な対処を提供します。

 

>>まつばら鍼灸整骨院(札幌市手稲区)交通事故治療<<

〒006-0819 札幌市手稲区前田9条11丁目3-68

まこと整骨院(札幌市東区)交通事故治療

体の不調は生活の上で支障を来すものですが、交通事故に合って出てくるむちうちや後遺症の症状は特に辛いことが多いものです。特に直後には感じなかった痛みが後から出てきたり、今後どのような後遺症が出てくるのか不安な方も多いのではないでしょうか。また交通事故が関わってくるので、保険会社との手続きなど、治療以外でも面倒なことも気になるものです。

まこと整骨院は札幌市内で交通事故治療専門のエキスパートとして、治療を中心にサポートしています。交通事故の症状は早期の適切な対応治療と、しっかりと完治するまで治療を続けることが大切です。むち打ちなどの後遺症のリハビリも行っています。まこと整骨院は交通事故後遺症について対応した自賠責保険を扱っていますので、患者様の費用負担は必要ありません。手続き上で不安な点や疑問に思うことについても、行政書士事務所と連携していますので、安心して治療に当たっていただけます。

まこと整骨院では交通事故治療のために、適切な治療機器の導入をしているので設備が充実しています。体のコリや痛みをほぐしたり、緊張している筋肉を緩和させたり、ストレッチやマッサージ効果が期待出来るものなど、それぞれの症状に合わせて使用していきます。最近トップアスリートの間でも話題になっている酸素カプセルを使ってのハイパフォーマンスを可能にする診療も行います。体の痛みの原因が交通事故によるものだと分かっている場合は、色々な診断や手続きが必要となりますので、事故に遭われて治療をお望みの方はまず、交通事故治療をご希望の旨お伝え下さい。ご不明な点についても説明致しますので、安心してご連絡下さい。ご来院いただいて、治療に入る前には警察による事故証明や医師の診断書、保険会社からの治療の依頼が必要となります。問診にて治療内容や計画を立てますので、それに沿って治療を行っていきます。ケガの治療とともに、皆様が笑顔で健康な日々を過ごせるようお手伝いしています。

 

>>まこと整骨院(札幌市東区)交通事故治療<<

〒007-0845 北海道札幌市東区北45条東15丁目3-22 リアルN45 1F

さとう整骨院(札幌市西区)交通事故治療

交通事故で受けたダメージは、すぐに症状が出るものと、直後はなんともなかったのに何日か経ってから痛みやしびれが出るものとがあります。いずれの場合も事故後すぐに診療を受けることが大切です。放置して悪化してからでは治癒が遅くなりますし、事故との因果関係もはっきり証明することが難しくなってしまうからです。

さとう整骨院では開業以来20万件以上の施術実績があり、中でも特に交通事故治療を得意としています。交通事故のけがで特に多いのはむちうち症ですが、早期にきちんと治療をしないと後遺症が残ってしまい、長くつらい思いをすることになります。中には小さな事故で少々の違和感だから大丈夫だろうと放置してしまい、後で苦しむというケースもあります。軽視することなくしっかりとした診察・治療を受けることが本当に大切なのです。

さとう整骨院では治療だけではなく、交通事故に遭われた方のフルサポートを行っています。行政書士と提携し、面倒な保険会社とのやり取りや自賠責保険への直接請求に関するアドバイス、病院への同行などのサポートを行ったり、月に1回無料相談会も行い、患者さんが安心して治療に専念できる体制を敷いています。自賠責保険の適用を受ければ患者さんが窓口で自己負担する金額は0円になりますから、きちんとした手続きを経て適用を受けることで、金銭的な心配がなく治療を継続することができます。保険会社では特定の病院をすすめてくることもありますが、どこで治療を受けるかは患者さんの自由なので、こうしたサポートを受けながら信頼できる治療院で治療するのがおすすめです。

さとう整骨院での治療は、熟練の手技によって首の骨の歪みを正したり筋肉を柔らかくすることで事故後の辛い症状を緩和することに始まり、個々の患者さんに合わせた適切な治療を行っています。日々技術の向上に努力するのはもちろん、患者さんがリラックスして治療を受けられるようコミュニケーションも大切にしています。

 

さとう整骨院(札幌市西区)交通事故治療
〒063-0824 札幌市西区発寒4条4丁目3-17

あいらぼ整骨院南7条(札幌市中央区)交通事故治療

あいらぼ整骨院南7条は、「交通事故治療」を専門に行っています。

事故などで強い衝撃が体に加わることで、体が激しく揺さぶられることで、むちうちになります。一言であらわされますが、実際には頸椎捻挫や外傷性頸部症候群と言われ、その症状は全身にあらわれます。部位と症状によって適切な施術を行うことで、痛みを和らげ、改善を目指します。

あいらぼ整骨院南7条の治療家は、厚生労働大臣が認可した国家資格を持っています。治療内容をきちんと説明されるので、患者の訴えるまま施術を行ったり、むやみに治療を長引かせることはないでしょう。

一人一人に違う体の形状と、事故後の症状に合わせて、適切な治療が施されます。自賠責保険に対応しているため、事故の示談前であれば、実費無料で治療を受けられます。病院ではサポートしてもらえない、見えない痛みの治療を、納得できるほど改善するまで、安心して続けることができます。治療は「予約優先」制度を導入しています。事故後は多くの方が、つらい体と、忙しい身でいるものです。貴重な時間を有効に使えるよう、そして、患者の体にできるだけ負担がなく来院できるような配慮がされてあります。


交通事故による「むちうち」の症状は、事故後数日を経てあらわれることが多いもので、慌ててしまうことがあるでしょう。また、めまい、頭痛、吐き気、肩こり、耳鳴りなど、事故の後遺症とは思われない症状もあります。事故の衝撃が強いほどに自然治癒することはあまりなく、後遺症として残ってしまう場合があるため、気になる症状があれば早めに受診しましょう。後遺症化した場合は、痛みが症状が長期間にわたって続くことがあります。事故後、かなりの日数が経過したあとでも、諦めずに相談してみましょう。事故後の不安な気持ちには、親身によりそってくれるような雰囲気のなかでリラックスすることも大切です。体も心も完治に向けて、全力を尽くしてくれるでしょう。

 

あいらぼ整骨院南7条(札幌市中央区)交通事故治療
〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西14丁目2-21秀和レジデンス1F